人気ブログランキング |

てー坊のお家

父の体の事(13)

キートルーダ4回目投与後の10月末にCT検査をしました。
検査後の診察日までの約二週間、今まで一番ドキドキしながら待った二週間です。

この薬が効かなかったら・・・
別の抗がん剤に変えて、強い副作用が出たら・・・
副作用で、日常の生活が出来なくなったら・・・
食事が取れなくなったら・・・
歩けなくなったら・・・

心配しだしたらキリがありません。

もし、この薬が効かなかったら、もう抗がん剤はやめよう。
自然に任せよう。

でも、やれる事があるうちは、やるべきなのか?
命がある以上、1日でも1分1秒でも長く生きられる方を選ぶべきなのか?

父の寿命を、長女の私一人で決めていいのか?
いやいや、母や妹・父の兄弟達に相談すべきなのか?

人間らしくって、なんだろう?
どーゆー事が、人間らしくなの?

これも、考え出したらキリがない。

いつか、今後どうするかを父と真剣に話す時が来るだろうけど、今がその時か?
父は、なんだか呑気に見えるんだけど、実際は癌が怖いに違いない。
顔に出さないだけ?それとも、ホントに呑気なの?覚悟が出来てるの?
この一年、ありとあらよる検査をして、癌である事に慣れちゃったのか?
いや、慣れる人なんていないだろう。
やっぱり父は強いのか?ジタバタしない。
私が、勝手に悪い時の事を考えてるのかも。

そういえば、最近変な咳しなくなったんじゃない?
電話の声も、以前は聞き取りにくく声に張りがない事もあったけど、最近は元気な時と変わらないね。
もしかして、薬効いてくれた?
そもそも父って、強運の持ち主だよね。
ほんの少しの期待に、私が勝手に良い事を考えてるのかも。

最初に主治医からキートルーダの説明を聞いた時、効果があるのは確か5人に一人の確率、20%の確率と説明されたと思います。
その5人に一人の一人になれたのか?
ホントに緊張の二週間でした。

結果、やはり父は強運の持ち主でした。
ホッとしましたが、ただ喜んでばかりはいられません。
特に、肺にあったものがほとんど消えてるようでした。
また、キートルーダが効かない癌細胞もある事がわかりました。この癌細胞が、これからどうなっていくのか、また新たな心配ごとが出来ましたが、とりあえず一安心。
とは言っても完治のない病気、この思いを何度となく繰り返すのでしょうね。
私も、強運の持ち主にならなければいけないね。





by monja-terubo | 2018-11-20 16:40 | 父の体 | Comments(0)

大好きなもんじゃ焼きと   美味しい毎日。
by monja-terubo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

mizukiさん、お正月..
by monja-terubo at 13:53
明けましておめでとうござ..
by mizuki9090 at 15:54
mizukiさん、ご心配..
by monja-terubo at 23:20
地震、北海道の方はどんな..
by mizuki9090 at 22:03
もしかして~じゃなく絶対..
by やっちゃん at 18:12
mizukiさん とん..
by monja-terubo at 15:33
いろんな大変な事があった..
by mizuki9090 at 22:59
> tibisuke-..
by monja-terubo at 14:57
こちもよろしく~お仕事頑..
by tibisuke-mano at 11:04
mizukiさん、ありが..
by monja-terubo at 23:22

ブログジャンル