てー坊のお家

カテゴリ:おでかけ( 17 )




紅葉*北鎌倉へ

12/4の定休日、友人達と北鎌倉へ。
紅葉🍁を見ながら、ハイキング&温泉です^_^

北鎌倉駅を降りてすぐの円覚寺へ。
c0199092_11512118.jpeg
c0199092_11521587.jpeg

次に、明月院へ。
c0199092_11573140.jpeg
c0199092_11575476.jpeg
明月院の丸い窓からの景色を撮る為に、みんな並ぶんですね。並んでも撮りたいくらいステキなんです。

四季のある日本っていいですね。

個人的には、白い冬が好きです。




[PR]



by monja-terubo | 2018-12-07 11:49 | おでかけ | Comments(0)

再び、高岡へ

白川郷を後にし、高岡の叔父の家へ戻りました。

「柿、食うか」と、叔父と一緒に外へ。
てっきり、叔父の家の庭に柿の木があるかと思ったら、路地を挟んだお隣さんの柿の木。
c0199092_21002558.jpeg
「たくさんあるから、好きなだけ取っていいぞ」と言われも・・・お隣さんのだし。
お隣さんとは仲良しで、勝手に取ってもいいんだって。
木で熟した柿は、甘くて甘くて美味しかったです。
あの柿の木、我が家にも欲しいなぁ〜^_^

その後、叔父の案内で高岡大仏と国宝・瑞龍寺へ。
c0199092_21214539.jpeg
c0199092_21215804.jpeg
どちらも、叔父の家から近い場所。

高岡大仏では、大仏様の中へ。
干支ごとの鐘?があり、それぞれ音色が違うんです。
私の干支の音色、いい音色。気に入りました!

東京へ戻る新幹線までの間、叔父が地元の美味しい回転寿司へ連れて行ってくれる事に (╹◡╹)

ノドグロ、初めて食べました。
c0199092_21083819.jpeg
白えびの握りや、能登の鯛など、氷見漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を堪能致しました。

ここのお寿司屋さんに行く為だけに、高岡へ行きたいくらい。
回転寿司で、軍艦巻きの焼き海苔まで香り豊かで美味しい海苔は初めてです。
叔父は、いつもここへ来るそうです。
いいなぁ〜。
近くの人が羨ましい。

富山県のお土産と言ったら、これ鱒寿司ですね。
c0199092_21164621.jpeg
c0199092_21165882.jpeg
私は、子供の頃から高岡の叔父が送ってくれた、高田屋さんの鱒寿司が大好きです。
高田屋さんのは、ホントに美味しいです。
オススメです。

新幹線なら富山県は近いし、また行こうかな。
金沢も、今度は能登も行ってみたい。
北陸、好きだな。

次は、妹と一緒に行きたいな。






[PR]



by monja-terubo | 2018-12-06 20:57 | おでかけ | Comments(0)

白川郷へ

富山県2日目、叔父の車を借り、白川郷へ。
白川郷、初めてです。

c0199092_17223516.jpeg
合掌造り茅葺き屋根の家々の集落、昔むかしにタイムスリップしたみたい。
c0199092_17252169.jpeg
c0199092_17254172.jpeg

現在も、ここで生活をしている方々もいるそうです。

屋根の葺き替えもしておりました。
c0199092_17272377.jpeg
チェンソーの音がしてましたので、今はチェンソーで茅を揃えるのかもしれませんが、昔は職人さんによる手作業だったんでしょうね。

日本の職人の技術、すごいですね。

カレンダーなどになっているのは、この景色だそうです。
c0199092_17372695.jpeg
萩町城跡展望台から見る白川郷。
ずーっと見ていられます。

現代から比べたら、想像もつかないほど不便な生活なんだろうけど、何故だかこの時代に行って生活してみたいと思いました。

雪景色もステキでしょうね!



[PR]



by monja-terubo | 2018-12-05 17:21 | おでかけ | Comments(0)

富山県・高岡へ

楽しかった輪島のバス観光も終えて、一駅だけ新幹線に乗り新高岡へ。
新高岡駅では、叔父が車で迎えに来てくれました。

この日の夕食は、叔父おススメの居酒屋へ。
大好きな、白えびのお造りや、お刺身。
c0199092_19142172.jpeg
c0199092_19150780.jpeg
白えびの唐揚げ、山芋のフライ、能登牛のステーキなどなど。
c0199092_19200522.jpeg
肉も、海鮮もとても美味しかったです。

この後、宿に戻り温泉♨️に浸かって・・・
翌日は、白川郷です。




[PR]



by monja-terubo | 2018-12-03 19:10 | おでかけ | Comments(0)

輪島へ

2日目は、観光バスで輪島へ。
輪島と言えば朝市が有名ですが、バス旅行なので海鮮を買って焼いて食べるなんて時間はなく、朝市をぶらっと見学する程度。
輪島塗の箸が欲しかったので、100回塗のお箸を買いました。お椀などは高くて高くて買えません(o_o)

朝市を出発し、白米千枚田とキリコ会館へ。
c0199092_00190702.jpeg
白米千枚田は、すっかり稲刈りも終わっていました。ここで収穫された新米のオニギリ、最高に美味しかったです。
ガイドさんのオススメは、田植えが始まる前の田んぼに水を張った状態だそうです。たしかに、キレイかもしれないですね。
キリコ会館では、現在も祭りで使われているものから、今は使われていない大きなキリコまで展示されていて、やはり昔のキリコの迫力、すごいです。
このキリコが町を練り歩くお祭り、能登のキリコ祭りをいつか見てみたいです。
日本の祭りを見学する旅もいいかもしれないですね。

次に向かったのは、千里浜なぎさドライブウェイ。
長い砂浜をバスや車、バイクなどが走ります。
砂浜をバスが走るなんてね ^_^
c0199092_00351830.jpeg
バスの運転手さんの粋な計らいで、波打ち際ギリギリまで近づいて走行してくれました。
車内は、一気に賑やかな声に包まれましたね。
みんな、大喜びです!
千里浜なぎさドライブウェイ、とても楽しかったです!

今回の旅で、ダンナさんが一番楽しみにしていたのが、この千里浜なぎさドライブウェイを走る事だったんですね。何故かと言えば、昔 友人と自家用車で走った事があり、懐かしかったんでしょうね。
ただ、その時と比べてかなり砂浜の幅が狭くなったと言ってました。これも、地球温暖化の影響なんでしょうか。
人間の便利な生活のせいで、自然が破壊されるのって、私達人間は反省すべきですね。

砂像もありましたよ。
桃太郎侍の、高橋英樹さんと桃太郎のお供、猿・犬・キジと、何故か真麻さん。
しかも真麻さん、とってもお気の毒な仕上がりでした。
c0199092_00472509.jpeg

お天気にも恵まれ、楽しい輪島・能登の旅でした。
能登へは、もう一度ゆっくり来たいと思いました。

金沢駅へ戻り、一駅だけ新幹線に乗り新高岡へ向かいます。
高岡の叔父と待ち合わせして、一緒に食事します。



[PR]



by monja-terubo | 2018-11-25 00:08 | おでかけ | Comments(0)

金沢へ・食事編

金沢、やっぱり海鮮でしょうか?
調べれば調べる程、どこへ行っていいのか迷ってしまうほと、たくさんの美味しいお店がありますね。
ここへ行けば、何かあるだろうと向かったのは、近江町市場。
c0199092_13103871.jpeg
混む時間を外して行ったつもりでしたが、人気のお店には長蛇の列。
母を立って並ばせるのは困難なので、すぐに入れるお店で、海鮮丼を頂きました。

北陸AKB丼。甘エビのA、カニのK、鰤のBとの事。
なるほどね。
c0199092_13124164.jpeg

母は、海鮮のひつまぶし。
c0199092_13143796.jpeg
母、「ひまつぶし」と読んでまい、大笑い103.png

ダンナは、何故か蕎麦。
c0199092_13162208.jpeg
夜のおでんとラーメンのために、昼はセーブとの事。

ゆっくりお昼ご飯を食べて、再びバスに乗り西茶屋街へ。
c0199092_13251651.jpeg

甘納豆かわむらさんへ行きたかったのです^_^
c0199092_13253993.jpeg
母も、甘納豆が大好きなので、二人でたくさん買っちゃいました!
c0199092_13270410.jpeg
砂糖ガビガビのではなく、柔らかくシットリとした甘納豆 大浜だいず、美味しかったです。

この後 宿へ戻り、母はお昼寝。
私達も、ゆっくりとくつろいで、夜は金沢の友人と待ち合わせして、おでんの黒百合さんへ。
金沢おでん、有名なんですね!
c0199092_13322584.jpeg
東京では見かけない具もあり、さっぱりとしたお味で美味しかったです。

母を宿へ送り、友人と私達は友人オススメのラーメン屋 大河さんへ。
c0199092_13363516.jpeg
外国のお客様も多く並んでました。
みそラーメンが美味しいとの事でしたので、みそラーメンを注文。
席に着くと、小さなグラスで野菜ジュースを出してくれます。これを飲んで待つのですね、なんともユニーク。
シメのラーメン、美味しかったです。

翌日、仕事もあるのに遅くまで付き合ってくれた友人の美香ちゃんに感謝感謝です。
ありがとう😊

宿にもどり、温泉♨️に浸かって疲れをとります。
翌日は、輪島観光です。



[PR]



by monja-terubo | 2018-11-23 13:08 | おでかけ | Comments(0)

金沢へ・兼六園へ。

10月末のこと、北海道から母が遊びに来て、行きたがっていた金沢へ2泊3日の旅へ。

初めて乗る、かがやき🚄
c0199092_17532061.jpeg
上野駅から金沢駅まで、2時間半程でしょうか、車内で朝食を食べたり、お喋りしていたら、あっという間に金沢駅へ着きました。
c0199092_17560631.jpeg
天気予報では曇りだってので、雨が降らないうちに兼六園へ。
北鉄バスの、500円1日乗り放題切符を買い、金沢の街を楽しみます。

c0199092_17575424.jpeg
c0199092_17583865.jpeg
c0199092_17591995.jpeg
10月末だったので、雪吊りは見られなかったのが残念。
見たいのは、この景色です ^_^
c0199092_18051762.jpeg
綺麗ですね、冬の兼六園。
1月中頃が良いそうです。
今度は、雪の兼六園を見に行きたいです。

[PR]



by monja-terubo | 2018-11-19 17:51 | おでかけ | Comments(0)

香川県の旅、金比羅山。

四国の旅の続き、すっかり忘れてた!
薄れつつある記憶を呼び起こします。
レンタルカーの旅です、移動は楽々。
飛行機も朝早かったので、午後からゆっくり金比羅山をお参りする時間がありました。

さあ、金比羅山へ。
階段、階段、階段、、、
一番最初に階段のイメージしか思い浮かばない金比羅山。
奥社まで、なんと1368段❗️
下のお土産店で竹の杖を借り、さあ出発です。

20代の頃、山寺の階段1015段を登った事があります。途中、こんにゃくの醤油煮を食べながらでしたがわりと楽勝だったので、今回も大丈夫だろうと甘くみての出発点でした (T . T)

始めのうちはいいんです、両脇のお土産店を見ながらブラブラ登り、100段目の印を見て100段かぁ〜、まだまだだなぁーと、気合いを入れます。
奥社まで行くき満々の私、あと1268段ありますからね。
鳥居が見えてきました、一之坂鳥居 まで113段。


c0199092_15532188.jpg
その先に待つ階段地獄を、この時は知りもしませんでした。

急な階段を、息を切らせながらやっと登りきり、「あー、着いたー」と、思わず声に出してしまったら、見知らぬおばさんに、「これ、門よ」と (-_-;)

365段  大門。

てっきり、本堂かと。。。
見晴らしは良いです。少し休憩して、出発。

ひたすら、ひたすら登る。

象や船のスクリューみたいなオブジェ、それと可愛いお馬さん💕
c0199092_15555133.jpg
ここで小休憩、トイレタイムです。
この先、500段目までひたすら登ります。

500段目あたりにあるレストラン神椿。
レストランを利用する人は、ここまで車で来られるみたいですね。大門までの急な階段を登らずにすみますね(*^_^*)

そこから、まずは旭社。
c0199092_23435162.jpg
もう、ここで十分と思う人もいるかもしれませんが、旭社は帰りにお参りするらしいです。
御本宮までは、さらに階段を登っていきます。

c0199092_23504665.jpg
785段、やっと御本宮へ着きました。
息が上がってます。

本来なら、さらに奥社までの583段。
しかし、残念ながら奥社は台風の影響により道が崩れているため、通行止めになってました。

785段からの景色、晴天ではなかったのですが、なかなかの見晴らしでした。
c0199092_23593867.jpg

奥社まで行けなかったのは残念ですが、案内の看板に猪注意の文字が。
どう注意すれば良いの?わからない。。。

785段登ってきたからには、785段下らなければなりません。
登りより下りが辛いと聞きます。
少し体重減らしとおけばよかったなぁ〜。

必死に登ってきたので、下りはのんびり寄り道をしながら、ゆっくり下りました。
この後は、温泉です、
金比羅山での疲れは、温泉で癒しましょう♨️

チェックインしてすぐに温泉へ。いいお湯でした。
時間も早いせいか、ほぼ貸し切り状態でのんびり温泉を堪能出来ました。

一眠りして、夕食を頂きました。
c0199092_00110256.jpg
この日、3杯目の讃岐うどん。
それと、鯛めしの釜飯。
お造りや天ぷらも、美味しく頂きました。

食後な、また温泉に浸かり、のんびりのんびり。
旅の醍醐味ですね。
上げ膳据え膳、サイコーです。
温泉のお陰で、金比羅山での疲れもなく、翌日も楽しい旅が出来そうです。

では、2日目へ続く。。。

[PR]



by monja-terubo | 2017-11-11 11:57 | おでかけ | Comments(0)

あらかわてくてく散歩

10月の某日、あらかわ観光ツーリズムが実施している荒川区内の名所を紹介しながら散歩する企画、「あらかわてくてく散歩・千住大橋と奥の細道歴史探索!屋形船の天丼を食べよう」に参加してきました。
初参加です。

散歩には、絶好の晴天!

出発は、都電・三ノ輪橋 駅前広場より
c0199092_00083368.jpg

レトロな電停です。

区内一の商店街、ジョイフル三ノ輪にある相州屋さんの和菓子でおもてなしして頂き、楽しい散歩のスタート。

円通寺
c0199092_00083416.jpg

円通寺の由来。
開創 延暦十年 西暦791年 坂上田村麻呂将軍、八幡太郎義家再建
本尊 聖観世音菩薩、聖徳太子一刀三禮御作
開山 観月徹禪大和尚(前永平宗慶4世中興・總泉17世中興兼最乗258世)

石造七重の塔の銘に    (現存する荒川区最古の石文)
「七層虚をあお凌ぎ、貞石兪々新たなり、永く惠日懸りて、枯木も常に春なり」
とあり、別の面に当寺の由緒が刻んである。 

江戸時代「下谷の三寺」として下谷・廣徳寺、入谷・鬼子母神と共に、
箕輪の圓通寺として、有名であった。
百観音というのは当寺の通称で門前に(秩父・板東・西國)の観音像を安置した観音堂が有ったからである。ただし安政2年の大地震にて倒壊、現在三十三体が本堂に安置されている。

当寺を中心に六里四方を観音原と呼んでいたが、
八幡太郎義家が奥羽征伐して賊首四拾八を此処に埋め四拾八塚を築いたことにより、
小塚原とこの辺が呼ばれる様になった。

また、慶応四年(1868)五月十五日上野の山内にて戦死した、彰義隊の遺体は「賊軍」がゆえ、戦場に散乱放置したままで在ったのを、当寺二十三世「大禅佛磨大和尚」が、上野の山に出向き、斬首覚悟で供養していた。勿論、官軍に拘束されるが、幸いにも当寺に埋葬供養を許すという官許をいただけた。
これが、逆に明治時代に唯一「賊軍」の法要が、おおっぴらに出来る寺として、旧幕臣の信仰を集める結果となった。
「彰義隊戦死者」は義商「三河屋幸三郎」の助力をえて、現在の西郷銅像の後方にて火葬(現在でも記念碑があるが、火葬場所で墓では無い)
遺骸266体を当寺に埋葬する。

円通寺黒門
c0199092_00083406.jpg

c0199092_00084044.jpg

黒門の紹介。
慶応四年(1868)五月十五日上野東台に於て、彰義隊と官軍の激戦が展開された。
その中心地に建っていたのが、黒門である。
明治四十年十月帝室博物館より特に当寺に下賜せられたものである。
弾痕、蜂の巣ごとく印し、激戦の状目の當り見るが如し

戊辰戦争の時の物だそうで、銃弾の跡が残されてます。
戦争の激しさがわかりますね。
この黒門は、本物だという事でした。

次に、素戔雄神社へ。
c0199092_00084009.jpg

ここは、おばあちゃまの散歩コースでもあるので、良くお参りさせて頂いてます。
境内に句碑があるのも、このあたりから芭蕉さんが奥州へ旅立ったとされ、奥の細道・旅立ちの地とされています。
近くにかかる橋、千住大橋は隅田川に一番最初に架けられた橋で、深川から船に乗った芭蕉さんが大橋で降り、千住宿から旅ったとか。
ガイドさんの説明によれば、昔の大橋は200m程荒川区側にあったらしいです。
船を降りた荒川区から旅ったのか?宿がある足立区から旅ったのか?と、荒川区vs足立区と対立してますが、冷静に考えれば、深川から旅ったのでは?と思ってしまいますが、まあどっからでも良い話です。
両区に、それぞれ芭蕉像があります(^_^;)

長くなりそうなので、続きはまたヽ(・∀・)




[PR]



by monja-terubo | 2016-11-21 23:10 | おでかけ | Comments(0)

島根・鳥取の旅

10月4・5・6日と、島根・鳥取の旅に出かけました。
台風が心配でしたが、運良く雨も降られず、いい旅でした。

4日、昼前に米子空港へ着き、レンタカーを借りて出雲大社へ。
c0199092_21141340.jpg

今回は、ゆっくりお参りでしました。
真名井の清水で手を清め、見たかった命主社の樹齢1000年を越える巨木ムクノキ。
ここへ来たかったのです。

そして、2度目の出雲大社へ。
前はツアーだったため時間もなく、隅々までは見学できなかったけど、今回は時間の制限もない為、気がすむまでじっくりお参り出来ました。
出雲の国をちゃんと知るには、私の頭ではかなり難しく、色々な資料となる物を読みながら神様の名前やら関係性やら、自分なりに理解しながらの参拝でした。

脳みそが疲れたので、名物の出雲蕎麦や出雲ぜんざいを頂いて、自分にエネルギーチャージです。

それから、また色々と見て歩き、宿のある宍道湖温泉へ。
夜になり雨が降って来ましたが、台風のせいで予約キャンセルが多く、おかげでゆっくり温泉♨️独り占めで満喫
出来ました!
ある意味、ラッキー(๑>◡<๑)

温泉入って、後は食べて、また温泉入って。
極楽、極楽。

旅1日目は、楽しく終わりました。

2日目は、境港へ。







[PR]



by monja-terubo | 2016-10-17 16:13 | おでかけ | Comments(0)

大好きなもんじゃ焼きと   美味しい毎日。
by monja-terubo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

mizukiさん、ご心配..
by monja-terubo at 23:20
地震、北海道の方はどんな..
by mizuki9090 at 22:03
もしかして~じゃなく絶対..
by やっちゃん at 18:12
mizukiさん とん..
by monja-terubo at 15:33
いろんな大変な事があった..
by mizuki9090 at 22:59
> tibisuke-..
by monja-terubo at 14:57
こちもよろしく~お仕事頑..
by tibisuke-mano at 11:04
mizukiさん、ありが..
by monja-terubo at 23:22
manoちゃん 桜ねぇ〜..
by monja-terubo at 01:01
おつかれさま。。もう少し..
by tibisuke-mano at 14:21

ブログジャンル