人気ブログランキング |

てー坊のお家

タグ:旅 ( 15 ) タグの人気記事




いすみ鉄道と小湊鉄道へ

4/9、おかげさまで素晴らしいお天気のもと、千葉県のいすみ鉄道🚃と小湊鉄道へ乗り、桜🌸菜の花🏵を見に行きました。

東京駅を出発し、いすみ鉄道大原駅〜大多喜駅まで。
c0199092_15481287.jpeg
線路沿いには、菜の花がいっぱい
c0199092_15504715.jpeg
桜と菜の花、黄色い電車、この景色を求めて、たくさんのカメラマン達。
みなさん、いい写真が撮れたでしょうか?
c0199092_15572447.jpeg

大多喜駅からは、観光タクシーで2時間たっぷり案内して頂きました。

この日、里山トロッコ電車が運休のため、この景色にトロッコ電車は収められなかったですが、菜の花畑と線路の景色も、ほのぼのしていていいですね。
c0199092_16013017.jpeg

数日前に塗り替えたばかりで、新緑の中に朱色が鮮やかな養老橋。
渡った先には、出世観音があるそうです。
お参りしなかったので、私は出世しないなぁー。
c0199092_16021924.jpeg

水月寺は、この岩ツツジが有名なんだって。
c0199092_16023486.jpeg

通称ババ連のプチ旅行には欠かせない温泉♨️
今回も、ごりやくの湯へ寄りました。
ごりやくの湯敷地内には、2つのバイキングコースもあり、その1つへ続くペタペタ橋。
ガタガタしていて、ちょっと怖い橋です。
c0199092_16025772.jpeg

養老渓谷駅より、小湊鉄道に乗り五井駅へ。
c0199092_16115255.jpeg
c0199092_16135041.jpeg
レトロなきっぷ売り場、SuicaやPASMOは使えません。
ちょっと不便だけど、心地よい不便でもありますね。
田舎の電車へ乗るには、小銭必須です。

c0199092_16160757.jpeg

たまには電車の旅もらいいものです。
ゆったり時間が流れるような感じです。

さて、次回はいつになるかなババ連のプチ旅行。
8月は、どこにも行きたくないね、猛暑の中お出かけしたくはないよね。

みんなに元気でいてもらわなくちゃね^_^





by monja-terubo | 2019-04-14 15:45 | おでかけ | Comments(0)

香川県うどんの旅 2日目・3件目と4件目

金比羅温泉・琴参閣に泊まり、香川県2日目の朝。
目覚めの温泉に浸かり、軽く朝食を頂き、目指すは「山内うどん」
営業しているのか、いないのか?、着いて見ないとわからなかったのですが、ナビをたよりに山道を行きます。
こんなところに、ホントにあるの?と、不安になります。
看板を発見したはいいが、「えっ?こっちの道?」と、躊躇してしまいたくなるような山道を少し上がっていくと、納屋のような建物を発見!
県外ナンバーの車が1台止まっていたので、営業してるんだと、ホッと一安心です。
ダンナさんが、一番行きたがっていた山内うどん店です。
c0199092_15371725.jpg
入り口の左手で、おじさんが薪割りしてました(*^_^*)

山内うどん、出汁は最高に美味しいです。
出汁の香りも、素晴らしい、落ち着きます。
蕎麦もあるようですが、みなさんうどんを食べてました。
私は、生姜たっぷりが好きなのですが、ここのお出汁は何も入れずに楽しみたい味です。
麺も、なかなか美味しい麺です。

わかりにくい場所にありますが、探しながらたどり着くのも面白いですよね。

ドライブしながら、次に目指したのは飯野山近くの「よしや」さん、私が一番行きたかった店。
ここは、1日目に来る予定にしていたのですが、定休日だったので、2日目に。
よしやさんは、とてもわかりやすい場所です。
店内も、わりと広くゆったりとできますね。
天ぷらも豊富で、美味しいそうに揚がってました。
c0199092_15504121.jpg
私は、ぶっかけとかしわ天、ダンナはかけと大好きなイカのゲソ天をチョイス。
かしわ天、大っきかったです^_^

麺が、少しねじれてました、これが美味しく出汁と絡んでいいんでしょうね。

よしやさん、入り口と出口は別々、裏口みたいな方から帰ります。
店内がゆったりとしてるので、小さなお子様連れの方にも良いかも。
飯野山が近くにある景色、なかなかいいですよ。

うどんの旅は、これでおしまい。
愛媛県・松山市へ向けて再びドライブです。
安全運転で、松山市を目指します。









by monja-terubo | 2018-01-07 15:23 | 料理/好物/食べ物 | Comments(0)

香川県の旅、金比羅山。

四国の旅の続き、すっかり忘れてた!
薄れつつある記憶を呼び起こします。
レンタルカーの旅です、移動は楽々。
飛行機も朝早かったので、午後からゆっくり金比羅山をお参りする時間がありました。

さあ、金比羅山へ。
階段、階段、階段、、、
一番最初に階段のイメージしか思い浮かばない金比羅山。
奥社まで、なんと1368段❗️
下のお土産店で竹の杖を借り、さあ出発です。

20代の頃、山寺の階段1015段を登った事があります。途中、こんにゃくの醤油煮を食べながらでしたがわりと楽勝だったので、今回も大丈夫だろうと甘くみての出発点でした (T . T)

始めのうちはいいんです、両脇のお土産店を見ながらブラブラ登り、100段目の印を見て100段かぁ〜、まだまだだなぁーと、気合いを入れます。
奥社まで行くき満々の私、あと1268段ありますからね。
鳥居が見えてきました、一之坂鳥居 まで113段。


c0199092_15532188.jpg
その先に待つ階段地獄を、この時は知りもしませんでした。

急な階段を、息を切らせながらやっと登りきり、「あー、着いたー」と、思わず声に出してしまったら、見知らぬおばさんに、「これ、門よ」と (-_-;)

365段  大門。

てっきり、本堂かと。。。
見晴らしは良いです。少し休憩して、出発。

ひたすら、ひたすら登る。

象や船のスクリューみたいなオブジェ、それと可愛いお馬さん💕
c0199092_15555133.jpg
ここで小休憩、トイレタイムです。
この先、500段目までひたすら登ります。

500段目あたりにあるレストラン神椿。
レストランを利用する人は、ここまで車で来られるみたいですね。大門までの急な階段を登らずにすみますね(*^_^*)

そこから、まずは旭社。
c0199092_23435162.jpg
もう、ここで十分と思う人もいるかもしれませんが、旭社は帰りにお参りするらしいです。
御本宮までは、さらに階段を登っていきます。

c0199092_23504665.jpg
785段、やっと御本宮へ着きました。
息が上がってます。

本来なら、さらに奥社までの583段。
しかし、残念ながら奥社は台風の影響により道が崩れているため、通行止めになってました。

785段からの景色、晴天ではなかったのですが、なかなかの見晴らしでした。
c0199092_23593867.jpg

奥社まで行けなかったのは残念ですが、案内の看板に猪注意の文字が。
どう注意すれば良いの?わからない。。。

785段登ってきたからには、785段下らなければなりません。
登りより下りが辛いと聞きます。
少し体重減らしとおけばよかったなぁ〜。

必死に登ってきたので、下りはのんびり寄り道をしながら、ゆっくり下りました。
この後は、温泉です、
金比羅山での疲れは、温泉で癒しましょう♨️

チェックインしてすぐに温泉へ。いいお湯でした。
時間も早いせいか、ほぼ貸し切り状態でのんびり温泉を堪能出来ました。

一眠りして、夕食を頂きました。
c0199092_00110256.jpg
この日、3杯目の讃岐うどん。
それと、鯛めしの釜飯。
お造りや天ぷらも、美味しく頂きました。

食後な、また温泉に浸かり、のんびりのんびり。
旅の醍醐味ですね。
上げ膳据え膳、サイコーです。
温泉のお陰で、金比羅山での疲れもなく、翌日も楽しい旅が出来そうです。

では、2日目へ続く。。。




by monja-terubo | 2017-11-11 11:57 | おでかけ | Comments(0)

香川県うどんの旅・2件目

日の出製麺所をでて、次に向かったのは「兵郷」
兵郷さんは、ICから日の出製麺所へ向かう途中に、車窓からチラッとみえた古びた屋根と看板がなんとも味があってね、スマホで調べてみたら年内で閉店という事でしたので、これは是非行ってみたいという事になりました。
c0199092_12353207.jpg

なんだか、ワクワクして来ました。

まずは、黄色い箱から麺の量に合わせた大きさの丼を選びます。
1玉、2玉・・・と、丼が大きくなります。
小は無いの?ここでは、1玉が小の様です。

1玉用の丼を持ち中へ
あったかい麺か、冷たい麺か、何うどんにするかなど選び、お好みで天ぷらなどをチョイス。

あったかいかけうどんと、冷のぶっかけ、それと竹輪とカニカマの天ぷらを。
ネギや天かすは、店員さんがのせてくれます。

ネットで、兵郷さんは細麺だと書いてありましたが、讃岐うどん2件目ですので、太いか細いかは私にはわかりませんでしたが、食べやすい太さです。
麺がうまい❗️ホントに麺がうまい❗️

かけ出汁は、薄く感じました。1・2滴醤油を入れたいくらい、茹で汁で薄まったのかな?
汁までしっかり頂くにはこのくらいが良いのかな?
大好きなカニカマも食べられたし、満足満足。
そして、満腹満腹。
もう、食べられません (><)

兵郷さんは、地元の方らしきお客さんでしたね。
みなさん、慣れてらっしゃるし、常連さんでしたね。

食べる席は、ここで頂きました(๑・̑◡・̑๑)
c0199092_13001673.jpg
写真、四国新聞の記事より

香川県でうどんを食べてる〜って感じで、楽しかったです。軒先きですね (*^_^*)
食べ終わったら、丼は自分で流し台へ。

麺は、ホントに美味しくて感動しました。
年内閉店なんて、もったいないくらいですね。
香川県へ行く友人がいたら、絶対にオススメしたいうどん店です。

かけうどん、ぶっかけうどん、天ぷら2品で¥560でした。
毎日でもいいですね。

もう一件行きたい所でしたが、2件でギブアップの私達。
香川県の天気予報では、翌日は雨☂️でしたので、2日目に予定していた金比羅山へ向かう事にしました。

丸亀製麺に飾ってある山の写真、飯野山を眺めながら
c0199092_13174745.jpg

急がない旅です、ゆっくりのんびりドライブです。
目指すは、金比羅山へGO!







by monja-terubo | 2017-11-10 12:27 | 料理/好物/食べ物 | Comments(0)

香川県うどんの旅、一件目。

ダンナさん念願の、香川県うどんの旅へ行ってきました。

行き、羽田空港より岡山空港へ。
レンタカーを借り、瀬戸大橋を渡り目指すは香川県!
c0199092_10205966.jpg
1日目、晴れのち曇りのお天気。
スッキリ晴天とはいきませんでしたが、瀬戸大橋の雄大さに感動しながら旅の始まりです。

瀬戸大橋を渡り、香川県の坂出北ICで高速を降り、いよいよ念願のうどん屋さん巡りです。

朝早い飛行機でしたので、香川県に着いた時はまだ10時半頃。
事前に香川県のアンテナショップで頂いたうどん店を集めた冊子で調べたら、営業時間が1時間という「日の出製麺所」が近い事がわかり、一件目は日の出製麺所に決定!。
c0199092_11150970.jpg
着くと、日の出製麺所の駐車場には4・5台の車が停まっており、みなさん車の中で開店待ち。
私達は、三番目に並ぶ事が出来ましたが、後ろには十数人の列が出来てました。
並んでるあいだ、ご近所のおじいちゃんとおばあちゃんがゆで麺を買いに来てましたね。
ビニール袋に入れて、ハイッて感じです。
開店時間近くになると、店員さんがあったかいor冷たいとか、聞いてまわります。
私達は、アツアツのかけをチョイス。
どこで食べるんだろう?そんなスペース見当たらないしなぁと思いつつ11:30、さあ開店です。
先程、地元の人が麺を買いに来てた狭い店内に、会議室にあるような細長いテーブルが3つ程置いてあり、そこにギュウギュウ詰にされ、麺が届きます。
テーブルの上にあるポットから出汁いれ、ネギは長いままのをハサミでチョキチョキ(各自で)、天かすや天ぷらもテーブルにあるのをお好みで。
お茶を取りに行くにも、一度席に着いたらあきらめましょう。
ギュウギュウ過ぎて無理です、見知らぬ誰かに頼むか?そこまでして飲まなくてもいいかなと。
お茶や水が欲しい方は席に着く前に取る方が良いですね。

讃岐うどんの本場、香川県での一杯目のうどん。
楽しく頂きました^_^
ネギを自分でハサミでチョキチョキにはビックリしましたが、それも楽しい思い出ですね。

何を食べたか、トッピングをしたかなどは自己申告です。日の出製麺所のかけうどん(小)、¥100です。
安い!
ご馳走さまでした。

さあ次、2件目へGO ヽ(^o^)

(みなさん、何件も食べ歩きするのでしょう、ほとんどのお客さんは小を注文してましたよ)





by monja-terubo | 2017-11-10 10:12 | 料理/好物/食べ物 | Comments(0)

あらかわてくてく散歩

10月の某日、あらかわ観光ツーリズムが実施している荒川区内の名所を紹介しながら散歩する企画、「あらかわてくてく散歩・千住大橋と奥の細道歴史探索!屋形船の天丼を食べよう」に参加してきました。
初参加です。

散歩には、絶好の晴天!

出発は、都電・三ノ輪橋 駅前広場より
c0199092_00083368.jpg

レトロな電停です。

区内一の商店街、ジョイフル三ノ輪にある相州屋さんの和菓子でおもてなしして頂き、楽しい散歩のスタート。

円通寺
c0199092_00083416.jpg

円通寺の由来。
開創 延暦十年 西暦791年 坂上田村麻呂将軍、八幡太郎義家再建
本尊 聖観世音菩薩、聖徳太子一刀三禮御作
開山 観月徹禪大和尚(前永平宗慶4世中興・總泉17世中興兼最乗258世)

石造七重の塔の銘に    (現存する荒川区最古の石文)
「七層虚をあお凌ぎ、貞石兪々新たなり、永く惠日懸りて、枯木も常に春なり」
とあり、別の面に当寺の由緒が刻んである。 

江戸時代「下谷の三寺」として下谷・廣徳寺、入谷・鬼子母神と共に、
箕輪の圓通寺として、有名であった。
百観音というのは当寺の通称で門前に(秩父・板東・西國)の観音像を安置した観音堂が有ったからである。ただし安政2年の大地震にて倒壊、現在三十三体が本堂に安置されている。

当寺を中心に六里四方を観音原と呼んでいたが、
八幡太郎義家が奥羽征伐して賊首四拾八を此処に埋め四拾八塚を築いたことにより、
小塚原とこの辺が呼ばれる様になった。

また、慶応四年(1868)五月十五日上野の山内にて戦死した、彰義隊の遺体は「賊軍」がゆえ、戦場に散乱放置したままで在ったのを、当寺二十三世「大禅佛磨大和尚」が、上野の山に出向き、斬首覚悟で供養していた。勿論、官軍に拘束されるが、幸いにも当寺に埋葬供養を許すという官許をいただけた。
これが、逆に明治時代に唯一「賊軍」の法要が、おおっぴらに出来る寺として、旧幕臣の信仰を集める結果となった。
「彰義隊戦死者」は義商「三河屋幸三郎」の助力をえて、現在の西郷銅像の後方にて火葬(現在でも記念碑があるが、火葬場所で墓では無い)
遺骸266体を当寺に埋葬する。

円通寺黒門
c0199092_00083406.jpg

c0199092_00084044.jpg

黒門の紹介。
慶応四年(1868)五月十五日上野東台に於て、彰義隊と官軍の激戦が展開された。
その中心地に建っていたのが、黒門である。
明治四十年十月帝室博物館より特に当寺に下賜せられたものである。
弾痕、蜂の巣ごとく印し、激戦の状目の當り見るが如し

戊辰戦争の時の物だそうで、銃弾の跡が残されてます。
戦争の激しさがわかりますね。
この黒門は、本物だという事でした。

次に、素戔雄神社へ。
c0199092_00084009.jpg

ここは、おばあちゃまの散歩コースでもあるので、良くお参りさせて頂いてます。
境内に句碑があるのも、このあたりから芭蕉さんが奥州へ旅立ったとされ、奥の細道・旅立ちの地とされています。
近くにかかる橋、千住大橋は隅田川に一番最初に架けられた橋で、深川から船に乗った芭蕉さんが大橋で降り、千住宿から旅ったとか。
ガイドさんの説明によれば、昔の大橋は200m程荒川区側にあったらしいです。
船を降りた荒川区から旅ったのか?宿がある足立区から旅ったのか?と、荒川区vs足立区と対立してますが、冷静に考えれば、深川から旅ったのでは?と思ってしまいますが、まあどっからでも良い話です。
両区に、それぞれ芭蕉像があります(^_^;)

長くなりそうなので、続きはまたヽ(・∀・)







by monja-terubo | 2016-11-21 23:10 | おでかけ | Comments(0)

島根・鳥取の旅

10月4・5・6日と、島根・鳥取の旅に出かけました。
台風が心配でしたが、運良く雨も降られず、いい旅でした。

4日、昼前に米子空港へ着き、レンタカーを借りて出雲大社へ。
c0199092_21141340.jpg

今回は、ゆっくりお参りでしました。
真名井の清水で手を清め、見たかった命主社の樹齢1000年を越える巨木ムクノキ。
ここへ来たかったのです。

そして、2度目の出雲大社へ。
前はツアーだったため時間もなく、隅々までは見学できなかったけど、今回は時間の制限もない為、気がすむまでじっくりお参り出来ました。
出雲の国をちゃんと知るには、私の頭ではかなり難しく、色々な資料となる物を読みながら神様の名前やら関係性やら、自分なりに理解しながらの参拝でした。

脳みそが疲れたので、名物の出雲蕎麦や出雲ぜんざいを頂いて、自分にエネルギーチャージです。

それから、また色々と見て歩き、宿のある宍道湖温泉へ。
夜になり雨が降って来ましたが、台風のせいで予約キャンセルが多く、おかげでゆっくり温泉♨️独り占めで満喫
出来ました!
ある意味、ラッキー(๑>◡<๑)

温泉入って、後は食べて、また温泉入って。
極楽、極楽。

旅1日目は、楽しく終わりました。

2日目は、境港へ。










by monja-terubo | 2016-10-17 16:13 | おでかけ | Comments(0)

北海道ー‼️

6/5から6/9まで、お休みを頂き北海道へ。

やっぱり、なにもかもが雄大だね。

c0199092_23393282.jpeg

羊蹄山もキレイに見られましたし、支笏湖も湖面が美しい。

ダンナさんがよく言うのが、「北海道の空気がウマイ」と。

私にとっては、「⁇」空気に味あるか?って思ってたけど、今回は初めて同じ思いでした。

「空気がウマイ❗️」

体が楽だね。空気のせいだろうか?

道民が、心が広い訳が分かるわ(*^_^*)






by monja-terubo | 2016-06-09 23:39 | おでかけ | Comments(4)

月イチ散歩・池上本門寺(3)

池上本門寺編、まとめと会計。

c0199092_17351122.jpeg
池上本門寺をたっぷりと散策した後、ちょうど3時すぎでしたので、近くの甘味処で休憩。

ダンナは、くず餅や心太、あんみつのセットを。
私は、おしるこを頂きました。

c0199092_17372306.jpeg
c0199092_17375338.jpeg
散歩の後の疲れた体には、甘い物がないによりです。

お土産には、こんなのを買いました。
c0199092_17413719.jpeg
コーヒーが好きだった義父には、コーヒーの香りの御線香を。
私のおやつは、瓦煎餅。

今回の会計。
交通費 2218円(1109円×2)
昼食 2400円(1200円×2)
梅園入園料 200円(100円×2)
御線香 1080円
瓦煎餅 420円
甘味 1430円

合計 7748円
(次回繰越 2252円)

予算内に収まりました006.gif

次回は、どこにしましょうね。








by monja-terubo | 2016-02-19 17:33 | 月イチ散歩 | Comments(0)

バス旅行、静岡へ。

2016.1.6 日帰りバス旅行で、静岡へ行って来ました^_^

お天気は、イマイチ。
富士山も、ほんの少し見えたくらい、残念。。。


去年4月から始めた「月イチ散歩」
月に一回、予算一万円で行くプチ散歩企画。
4月から12月の間、結局3回しか行けなかった様な。。。

なので、使えなかっな予算で今回は日帰りバス旅行となりました。


この日は暖かく雨も降らなかっなのですが、生憎の曇り空。
出発の時点でこの天気だと、「あー、今日も富士山見えないな」と諦めてしまうもの。

朝8:40 東京を出発して、静岡県へ。

途中、東名のSAによりつつ、まずは腹ごしらえの昼食、焼津へマグロや寿司の食べ放題。
c0199092_1349379.jpg

二人とも若くはないし、食べ放題といえども、そうそう食べられる年齢ではありません。
なので、こんな程度で満腹満腹。
私は、マグロよりシラスや桜海老ご飯の方が美味しかったです。
ダンナは、「こんなもんでしょ」と言うのが感想だそうです。


続いて、静岡浅間神社へ初詣。
c0199092_1356694.jpg

境内には七社あり、集合時間までに全てをじっくりお参りする時間はなく、大拝殿と商売繁盛の神様「大歳御祖社」にお参りし、学業の神様「玉鉾神社」でオッチーの学業?をお参りし、勉強出来なくても元気でいっぱい食べて笑顔ならそれでいいや!と、健康の神様「少彦名神社」をお参りさせて頂きました。
ここで引いたおみくじは、寿老人・長寿と幸福の神様。
健康が何よりの財産。健康な体があれば、どんなことも頑張れますからね。

神社さんを後にし、清水港から船に乗り、三保の松原へ。
c0199092_14275876.jpg


世界遺産に登録された為、観光バスは中まで入れなくなったとの事。
少し離れた駐車場から歩いて向かいました。

c0199092_14295975.jpg

神の道、木道を歩き、まっすぐ進むと羽衣の松。
c0199092_14533347.jpg

羽衣伝説で、天女が羽衣をかけたと言われる松。
景色より、松より、天女目当てのダンナさん。
シーチキンで有名なはごろもフーズの工場があったのは、羽衣の松から社名を取ったのかと、景色より、松より、食い気の私。

さらに砂浜を歩くと、正面に駿河湾、左手に富士山。
c0199092_1434188.jpg


天気に恵まれず、薄っすらとしか見えなかった富士山ですが、天気に恵まれると
c0199092_14351734.jpg

きっと、この様に素晴らしい景色なんでしょうね。
ちなみにこの写真は、船乗り近くにあった看板の写真。
絶景を見れないならせめてと、絶景の写真を拝借いたしました。
こんな日に来たかったです。

たまにはバス旅行もいいですね。
いつも運転手役のダンナは、乗ってるだけなら楽だな、たまにはバス旅行もいいなとか言いながら、二人居た運転手に「若い方の運転手は方は、俺のリズムにあってる。もう一人の方は、イライラする。追い越し車線行ったんなら、もうちょっとスピードだせよ」とか言ってるし。
楽なんだか楽じゃないんだか・・・
せっかくお金払って乗ってるんだから、のんびり景色見るなり、寝ちゃうなりすればいいのに。
私なんか、どっちのドライバーが運転してるなんて、いちいち気にしてないし、ぐーすかよく寝むれたよ。
性格の違いでしょうか?
絶対、私の方が得な性格だと思う。

自分がハンドル握らないと、安心出来ないダンナでした ^_^


つぎは、どこ行きましょう。



by monja-terubo | 2016-01-11 15:07 | 月イチ散歩 | Comments(4)

大好きなもんじゃ焼きと   美味しい毎日。
by monja-terubo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

mizukiさん、お正月..
by monja-terubo at 13:53
明けましておめでとうござ..
by mizuki9090 at 15:54
mizukiさん、ご心配..
by monja-terubo at 23:20
地震、北海道の方はどんな..
by mizuki9090 at 22:03
もしかして~じゃなく絶対..
by やっちゃん at 18:12
mizukiさん とん..
by monja-terubo at 15:33
いろんな大変な事があった..
by mizuki9090 at 22:59
> tibisuke-..
by monja-terubo at 14:57
こちもよろしく~お仕事頑..
by tibisuke-mano at 11:04
mizukiさん、ありが..
by monja-terubo at 23:22

ブログジャンル